Painting Journals with Japanese colored papers.
Visit my gallery for viewing more works.
↓ギャラリーはこちら

Sunday, June 24, 2012

Starting a new piece in rainy season


Above is a part of my new piece started recently.
Japanese rainy season lasts for about a month from late June, and it stays pretty humid until the end of Summer.  Climates effect a lot on vegetation, culture, scenery and our sensitivity.  I prefer painting something cool and watery even more than usual in this time of season.
上図は新しい絵の一部です。
日本の雨期は6月後半に始まり、夏の終わりまでかなり湿度の高い日が続きます。
気候は植生、文化、風景、そこに暮らす人の感受性に多大な影響を及ぼします。
入梅から、私も湿潤で涼し気なものを好んで描くようになりました。


Hunters rest under the rain.  Ziggy looks ennui in the blue colored paper box.
狩りをする動物は雨の日、アンニュイに見えます。

2 comments:

  1. プププ!!
    アンニュイ(●´エ`●)カワイイ笑
    口元の三角ポイント押したくなる!笑

    ReplyDelete
  2. そうそう、うちでは「さぁ丸いブブンを押してみよう!の刑」がありまして、マズル押し、あご押し、ほっぺ押し、でこ押し...って全部丸!ブリの醍醐味ですね。

    ReplyDelete